スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上賀茂神社もアライグマの被害に 専門家が調査へ(産経新聞)

 各地の神社仏閣でアライグマによる被害が相次いでいる問題で、世界遺産・上賀茂神社(京都市北区)の境内摂社、片岡社(国重要文化財)の屋根に、アライグマによるものとみられる穴(深さ約30センチ、直径約40センチ)が開いていることが12日、分かった。被害相談を受けた専門家が同日、実態調査へ乗り出した。

 上賀茂神社では、約3年前から境内でアライグマの姿が確認されており、建造物にアライグマがひっかいたとみられる無数のつめ痕が残されていた。

 今年5月、神社の神職が片岡社の檜皮葺の屋根に穴が開いているのを発見。今月10日に鉄板で穴をふさいだところ、その翌朝には、鉄板の横に新しい穴が開けられていた。

 アライグマとの“いたちごっこ”に業を煮やした神社は、関西野生生物研究所(東山区)に調査を依頼。その結果、オスのアライグマが片岡社付近にすみついている可能性が高いことが判明した。

 研究所は、境内にカメラを設置してアライグマの生態を調べるとともに、わなの設置を指導した。上賀茂神社の安井正明禰宜は「アライグマには本当に困っている。早く捕まってほしい」と話している。

【関連記事】
アライグマ“憐れみ”通じず? 綱吉の母ゆかりの名刹にひっかき傷
またアライグマ? 二条城で動物のひっかき傷
アライグマの仕業? 平等院鳳凰堂に引っかき傷
上賀茂神社で「御禊の儀」
京都・上賀茂神社で「烏相撲」 無病息災祈る 
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

首相動静(6月12日)(時事通信)
<地震>秋田・湯沢で震度3=午後0時22分(毎日新聞)
<はやぶさ>カプセル回収は準備万端(毎日新聞)
民主党 政調「衣替え」着手 政府と党の共催案など浮上(毎日新聞)
民主・玄葉政調会長、部門会議復活を表明(産経新聞)
スポンサーサイト

<支援住宅システム>身ぶりなどで家電も操作 実用化目指す(毎日新聞)

 障害者が自立した生活をするのを支援する住宅システムを、産業技術総合研究所や国立障害者リハビリテーションセンター研究所、ミサワホーム総合研究所が開発した。音声や身ぶりで、テーブルや椅子を動かし家電製品も操作できる。数年後の実用化を目指している。

 家の中で車椅子を動かすと、家具が邪魔になることが多い。手足が不自由なら、家電製品の操作は難しい。

 研究チームは、リモコンで動く小型の車輪や不明瞭(ふめいりょう)な発音でも作動する音声認識装置、身ぶりで操作ができるよう頭や肩、手の動きをカメラでとらえる「ジェスチャー認識装置」などを開発した。

 実験では、車椅子を利用する障害者が「ダイニングセット、どかす」と話すと、車輪の付いたテーブルと椅子が動き、部屋の隅に移った。

 また、「テレビ」「電源」と言えばテレビがつき、局名を言うとチャンネルが変わった。肩を動かして画面のテニス選手を操り、テニスゲームを楽しむこともできた。

 車輪は1台約20万円、ジェスチャー認識の装置は約100万円とまだ高価だ。しかし、ドアに車輪を設置すれば「自動ドア」が実現するように、障害者が自分の生活に合わせて利用できるため、研究チームは需要が見込め、コストダウンは十分可能としている。【高木昭午】

【関連ニュース】
ファイル:企業・市場・指標 トヨタ、ミサワへの出資引き上げ
役立つ住宅情報:ミサワホーム「GENIUS 彩日の家」 家族思い、和の空間
おとなの住まい:トップランナー 上質な賃貸住宅提供--ミサワホーム・雨宮文郎氏

<鉄道事故>女性が「のぞみ」と接触、左腕切断 JR尾道駅(毎日新聞)
平沼氏、日本創新党と統一会派の意向(読売新聞)
山田宏氏、杉並区長辞任し参院選出馬へ(読売新聞)
ダフ屋グループ8人を一斉逮捕=暴力団資金源か―福岡県警(時事通信)
『ゴッド・オブ・ウォー 3』:開発秘話&もし削除したエピローグを見せるなら、DLCで無料に!
プロフィール

ミスターせいじやない

Author:ミスターせいじやない
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。