スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元和歌山市長、旅田被告の実刑確定へ 獄中からトップ当選も(産経新聞)

 和歌山市が観光振興名目で実施した事業をめぐり、収賄と背任の罪に問われた元市長で市議の旅田卓宗(たくそう)被告(64)の上告審で、最高裁第3小法廷(堀籠幸男裁判長)は、旅田被告側の上告を棄却する決定をした。懲役4年、追徴金300万円とした1、2審判決が確定する。決定は22日付。

 確定すれば、旅田被告は地方自治法の規定で失職し、公職選挙法の規定で、確定日から刑期が終わるまでの間と、その後10年間は被選挙権もなくなる。

 1、2審判決などによると、旅田被告は市長だった平成12年、元料理旅館の跡地の市への転売で利ざやを得た元社長から現金300万円のわいろを受領。同年、料亭を月140万円で借り上げる契約を結び、愛人だった元若女将らに賃料など計4900万円を支払い、市に損害を与えた。

 旅田被告は15年の市議選で獄中から出馬しトップ当選。18年の市長選には落選したものの、19年の市議選で再び当選していた。

【関連記事】
和歌山市の訴え認める 前和歌山市長と共謀の元若女将らに賠償命令
県町村会めぐる贈収賄で元福岡県副知事ら3人を起訴 福岡地検
元入管職員、収賄認める
“小沢LOVE”で一線越えた? “腰巾着”がアレ宣言
【News解説】在任10年…よどんだ水は腐る

ドタバタ続きでつまずく大阪府のプレミアム付き商品券(産経新聞)
長妻厚労相と社保審委員らが異例の意見交換(医療介護CBニュース)
自腹でゲストの下着代払うはめに ニッポン放送アナ「炎上」仕掛ける?(J-CASTニュース)
<薬物殺人>元民生委員と元介護士を容疑で再逮捕…大阪府警(毎日新聞)
内定率5年ぶり低水準=高校生、昨年末で75%-文科省(時事通信)
スポンサーサイト

羽田濃霧欠航、裁判官戻れず判決延期…函館(読売新聞)

 濃霧のため羽田空港を発着する航空便の欠航が相次いだ影響で、函館地裁の裁判官が25日に予定されていた刑事事件の判決公判の時間までに出張先から戻れず、判決は26日に延期された。

 この裁判官は22日から公務で東京に出張、25日に函館に戻って午後4時から判決を言い渡す予定だった。東京―函館間は1日7往復便あるが、この日は東京の濃霧で、午前11時55分函館着の全日空便が欠航になるなどの影響が出た。

 審理していたのは、函館市で昨年6月、現金約2600万円が入った現金自動預け払い機(ATM)をホームセンターから盗んだうえ、同12月には刑務所から脱走を企てたとして、同市内の無職男(28)が窃盗や逃走未遂などの罪に問われた事件。

民家火災で2人死亡=高齢の夫妻か-北海道(時事通信)
<iTunesストア>消費者庁が質問状 不審請求問題で(毎日新聞)
<千葉・浦安市>サッカーの宮澤ミシェルさんを市教育委員に(毎日新聞)
<被爆桜>平和への「遺志」咲かせたい…横浜の小学校に植樹(毎日新聞)
政策会議の運営改善指示=平野官房長官(時事通信)

山内衆院議員の元秘書逮捕=3千万円詐取容疑-警視庁(時事通信)

 会社役員から3000万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは18日、詐欺容疑で、みんなの党の山内康一衆院議員(比例北関東ブロック)の元秘書神武幸容疑者(48)を逮捕した。
 同課はほかにも金を詐取した疑いがあるとみて調べる。
 同容疑者をめぐっては、別の男性も4000万円の返還を求める訴訟を起こし、2009年1月に警視庁に同容疑で告訴している。
 元秘書は山内議員が自民党から初当選した後の05年11月に採用され、政治資金の管理などを担当したが、08年9月に辞職した。 

【関連ニュース】
リフォーム代名目で1500万詐取か=容疑で43歳男逮捕
エビ養殖詐欺、元幹部に無罪=「故意認められず」
工場跡地洗浄めぐり3000万=筑波大教授かたる
「表に出せない金、記載せず」=民主・小林氏資金団体の会計担当者

「グリー」で呼び出し少女乱暴、容疑で組員逮捕(読売新聞)
採点に女子学生同席、満点に=担当講師を懲戒免職-埼玉県立大(時事通信)
事故後も飲酒、42歳男を逮捕=男児ら負傷、危険運転致傷容疑-福岡県警(時事通信)
閉店後ゲームセンターで強盗=刃物突き付け510万奪う-東京(時事通信)
ショートトラック吉沢、メダル取ったら「ふぐ一生タダ」…とらふぐ亭社長が約束(スポーツ報知)

月1万円の賃金引き上げや定期昇給を要求へ―介護クラフトユニオン(医療介護CBニュース)

 日本介護クラフトユニオン(NCCU)は2月19日、東京都内で第10回中央委員会を開催し、今年の春季労働条件交渉などについて提案した。賃金交渉では昨年に引き続き、全産業と介護従事者の賃金格差を段階的に埋めていくことを目標とし、月給制で平均1万円以上、時給制で平均60円以上の引き上げを要求するほか、定期昇給制度の導入拡大を進めることなどについて了承された。

 NCCUは、昨年から10年間の計画で、介護業界の賃金を全産業並みに引き上げることを目標としている。全産業の平均賃金が29万9100円(2008年賃金構造基本統計調査)なのに対し、介護業界は21万6489円(08年度介護労働安定センター調査結果)と、8万2611円の開きがあるとし、今年は月給制で平均1万円以上、時給制で平均60円以上の賃金引き上げを要求する。併せて、業界で導入が十分でない定期昇給制度の拡大を図るとしている。
 NCCUではこのほか、付帯要求項目として、▽時給制組合員の土・日・祝日の時給を3割増しにする▽ケアマネジャーの現任研修を受講する際は出勤扱いとし、研修費や交通費は会社負担とする▽時給制組合員が介護福祉士資格を持つ場合は、時給を1割増しとする―などを掲げている。
 NCCUでは、12年度の診療・介護報酬の同時改定に向け、今年の秋にも本格的な議論が開始されるとし、3月末までに政策提言をまとめて政府に提出するとしている。


【関連記事】
介護報酬改定による賃金アップは月6475円
介護報酬改定後、月9千円賃金アップ―厚労省が速報値
介護従事者の処遇の調査方法で議論―給付費分科会調査実施委
介護従事者の8割「業務内容に対し低収入」―公明党調査
加算に振り回されないか-介護報酬改定、「プラス」の行方(上)

喫煙中高生の3割、家族などの「タスポ」使用(読売新聞)
宇宙飛行士の野口さん同僚ソリ開発「次もぜひ」…リュージュ(スポーツ報知)
トランスデジタル社長ら逮捕 特定社に債権譲渡疑い(産経新聞)
「銅」高橋の母「私にとっては金メダル以上」(読売新聞)
<囲碁>阿含・桐山杯が開幕(毎日新聞)

<交通安全>日本のルールを覚えよう 外国人にセミナー(毎日新聞)

 三重県鈴鹿市の外国人支援NPO法人「愛伝舎」が20日、同市内で外国人を対象にした交通安全セミナーを開く。ブラジル人の男4人が逮捕される死亡ひき逃げ事件が1日に名古屋市熱田区で発生したばかり。セミナーの準備を進める同NPO職員の一人、日系ペルー人の伊波オスカルさん(29)は「日本人の信頼を得るためには、外国人もルールを覚えないといけない」と参加を呼び掛けている。

 県の委託事業で、県警職員らが飲酒や無免許運転の違法性、標識や保険制度などについて解説する。伊波さんは企画を担った。

 伊波さんは今回のひき逃げ事件で、南米系外国人への偏見が広まることを心配している。セミナー開催は事件前に決まっていたが、伊波さんは一人一人が交通ルールを守ることが偏見を食い止めることにつながると感じ、外国人の集まる店を自ら回ってチラシを配っている。

 伊波さんは95年、先に日本で働いていた親を頼って14歳で来日した。09年2月に愛伝舎に就職するまでは、製造業で派遣社員として働いた。現在は結婚して2児の父で、今後も日本で住み続けたいと願っている。

 05年、広島市で小学1年の女児が殺害される事件が起き、ペルー人の男が逮捕された。事件から間もなく、伊波さんがコンビニエンスストアに入ると、日本人客が後ずさった。その時の悲しさは今も消えない。

 伊波さんは「日本のルールや文化を覚えないと『外国人はトラブルばかり起こす』と言われてしまう。『外国人差別だ』と言うだけでなく、自分たちも変わらないといけない」と主張する。【岡大介】

派遣法改正案を諮問、名称・目的に「保護」付く(読売新聞)
東京23区でも積雪か=気象庁(時事通信)
<バンクーバー五輪>視聴率、開会式は25.4%…関東地区(毎日新聞)
自宅で死亡の女性、殺人と断定=捜査本部を設置-茨城県警(時事通信)
<千葉大生殺害>「もみ合いになり刺した」逮捕の男殺意否認(毎日新聞)

<「リニモ」>停電で900人閉じ込め 愛知の無人運転列車(毎日新聞)

 18日午前7時35分ごろ、愛知県尾張東部などで停電があり、愛知高速交通東部丘陵線(リニモ)への送電が停止した。上下6本が立ち往生し、乗客計約900人が44~88分、車内に閉じ込められた。愛知高速交通によると、体調不良を訴える人はいないという。【山田一晶、月足寛樹】

 同社によると、リニモは全線(8.9キロ)、全駅で停電。送電を同8時5分に中部電力からの予備線に切り替えて電気復旧した。しかしリニモは無人で全自動運行しているため、係員を停車中の各列車に派遣するまで停車が続き、同9時5分ごろから順次、手動で運転を再開した。正常運行に戻ったのは同9時27分。上下30本が運休し、通勤通学客ら約4000人に影響した。

 停電と同時に、列車を管理する列車運行システムもダウン。予備線への切り替えでシステムが正常に稼働していることが確認できたため、係員が列車に到着し次第、運行を始めたという。停車した6本のうち2本はトンネル内で止まったため、係員が手動で近くの駅まで移動させ、運転再開を待った。残る4本は駅で停車したが、ドアが開かず、乗客は降りられなかった。

 同社は停電直後に自社のホームページに掲載したが、報道発表は停電から約4時間後だった。総務課の担当者は「救出に人をかけ、公表が遅れてしまった」などと話している。

 中部電力によると、停電したのは愛知県長久手町を中心に同県尾張東部と名古屋市東部で、一般世帯は少なくとも計1万9000戸が1~6分停電。一部工場の操業にも影響が出た。送電線のトラブルが原因とみられる。

 ◇複合的な原因

 愛知高速交通によると、リニモが05年の開業以来、30分以上にわたり、乗客を閉じこめるトラブルを起こしたのは初めてだという。

 同社によると、復旧が遅れた原因は▽路線距離(8.9キロ)が短いため、電力供給ラインが2本しかなかった▽予備線への切り替えに手間取った▽無人自動運行のため、手動で運行させる係員の派遣や列車周辺の安全確認に時間を要した--ことなど複合的なものだという。同社総務課は「今回の輸送障害を真摯(しんし)に受け止めたい」とコメントしている。

 リニモは05年8月、落雷による停電で数分間止まったことがある。

【関連ニュース】
米大雪:21万世帯停電 首都で積雪60センチ
停電:豊根と設楽の900戸が 土砂崩れ原因、最大142分 /愛知
大雪:中南信地域で停電相次ぐ--大鹿村など1900戸 /長野
停電:津市内の3500戸で最大9分間 /三重
停電:発電機停止、7700戸が--種子島 /鹿児島

【静かな有事】第3部 逆転の発想(2)減る支え手…「助け合い」知恵比べ(産経新聞)
囲碁棋聖戦、山下棋聖が1勝返す(産経新聞)
党首討論 「与野党機関設置に賛成」政治とカネ巡り首相(毎日新聞)
修行僧が水ごりの荒行に挑戦 墨田区(産経新聞)
【近ごろ都に流行るもの】母性への共感 ゆるぎない絆と生命力(産経新聞)

「法律違反なら厳正に対応を」 北教組問題で川端氏(産経新聞)

 川端達夫文部科学相は16日午前の衆院予算委員会で、民主党の小林千代美衆院議員=北海道5区=側が北海道教職員組合から約1600万円の資金提供を受け選挙費用に充てていたとされる疑惑について「法律違反の場合は教育委員会と連携して厳正に対応したい」と述べた。

 その上で「教育現場では政治的中立は守らなければならないし、守られるように全力で対応する」と強調した。自民党の山本幸三氏が「山梨県教職員組合でも同じような話があった」とただしたのに答えた。

 

陸幕長に再発防止を指示=連隊長発言で北沢防衛相(時事通信)
ハイチ大地震1カ月 軌道に乗らない復旧作業(産経新聞)
路上で185万円奪われる 東京・千代田、会社の預金引き出し直後(産経新聞)
「小沢家には『言い訳をするな』の家訓がある」 民主・平野貞夫氏(産経新聞)
「火消し役、終えた」漢字検定協会の鬼追理事長が退任へ(産経新聞)

<鳩山首相>共産党の志位委員長と会談(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は17日、共産党の志位和夫委員長と国会内で会談した。志位氏は(1)大企業の内部留保と利益の社会への還元(2)町工場の機械リース代への直接支援(3)所得税の最高税率引き上げ--などを提案し、首相は中小企業対策を検討する考えを示した。会談は共産党側が要請した。

【関連ニュース】
党首討論:「与野党機関設置に賛成」政治とカネ巡り首相
鳩山首相:夫婦別姓制度「基本的には賛成」
鳩山首相:冬季パラリンピック選手にエール
消費税:「4年間は上げぬ」首相
鳩山首相:エストニア首相と会談 把瑠都関の活躍に祝意

アッバス氏、衆参議長と会談(時事通信)
<子宮頸がん>産婦人科医の対馬ルリ子さんに聞く/2止 「検診、ワクチンで予防を」(毎日新聞)
トランスデジタル社長ら逮捕 特定社に債権譲渡疑い(産経新聞)
枝野氏を行政刷新相に起用(時事通信)
語学講師遺棄 殺人容疑で中国籍の男ら再逮捕 兵庫県警(産経新聞)

<野口飛行士>宇宙からDJ 「きぼう」で初ラジオ収録(毎日新聞)

 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の宇宙飛行士、野口聡一さん(44)が、FMラジオのDJ(ディスクジョッキー)に挑戦する。収録スタジオは、ISSの日本実験棟「きぼう」。きぼうでのラジオ番組制作は初の試みだ。

 FM局「J-WAVE」(東京都)が宇宙航空研究開発機構(JAXA)の協力で実現させた。収録は1月中旬。宇宙での生活や任務として担当する実験の内容を紹介し、同局が事前に集めたリスナーからのメッセージを読み上げた。音楽のリクエストには、流ちょうな英語で曲を紹介するなど、本職さながらの場面も。

 放送は15~18日の毎日、午後0時20分から約10分間。番組「MUSIC PLUS」に特設コーナーが設けられる。また同局は4月29日午後6時から、JAXAや米航空宇宙局(NASA)のスタッフへのインタビューなども交えた特別番組も放送する。【奥野敦史】

【関連ニュース】
野口聡一さん:鬼は地球の外?…チョコで宇宙の「豆まき」
野口宇宙飛行士:北海道の子供たちと交信 質問に答える
鳩山首相:野口宇宙飛行士と交信“宇宙人”として質問連発
野口聡一さん:和服で書き初め ISSで正月行事
雑記帳:宇宙から「おめでとうございます」 野口さん

田村参院議員 民主に入党 統一会派、過半数に(毎日新聞)
ラジオ体操帰りの高齢女性狙う=ひったくり容疑で中学生2人逮捕-警視庁(時事通信)
ホームに上がろうとした女性、地下鉄にはねられ死亡(読売新聞)
盗難の純金製置物「偽物と思い捨てた」山で発見(読売新聞)
石川議員離党「判断重い」=鳩山首相(時事通信)

<人権活動家>中国へ出国 成田空港に抗議の滞在(毎日新聞)

 中国政府に帰国を拒否され、抗議の意思を示すため昨年11月4日から2月3日までの92日間、成田国際空港の制限エリアに滞在していた上海市在住の人権活動家、馮正虎(ひょう・せいこ)氏(55)が12日午前、日本航空の定期便で上海へ向け出発した。

 馮氏は出発前、「温かい支援ありがとうございました。上海で入院中の91歳の母の見舞いに行きたい」と話し、機内に乗り込んだ。

 馮氏は昨年2月、公安局に拘束され、国外に出ることを条件に釈放された。留学経験があったため、来日し、昨年6月から8回、中国への帰国を試みたが、いずれも上海の空港で入国を拒否され、日本へ送還された。

【関連ニュース】
人権活動家:成田空港に77日…中国政府の帰国拒否に抗議
馮正虎氏:帰国へ 上海の人権活動家
成田空港ろう城:中国の人権活動家、帰国の見通し
人権活動家:成田空港内、滞在77日 中国政府帰国拒否に抗議
成田空港ろう城:抗議終止符、中国人権活動家が日本へ入国 /千葉

愛ちゃん、夢をありがとう! 故郷・伊丹市で応援会(産経新聞)
SBI証券に業務改善命令=システム障害を放置-金融庁(時事通信)
米自治領知事、受け入れに前向き=11日にグアム視察-沖縄委(時事通信)
「民主離党や議員辞職はせず」石川被告、議員活動継続を表明 (産経新聞)
2年間女性警官宅に侵入=元巡査長に有罪判決-千葉地裁(時事通信)

<IOC>南京で14年夏季ユース五輪 総会で決まる(毎日新聞)

 【バンクーバー小坂大】国際オリンピック委員会(IOC)は10日(日本時間11日)、当地で総会を開き、2014年の第2回夏季ユース五輪の開催地に南京(中国)を選んだ。IOC委員による投票では南京市が47票、ポズナン(ポーランド)が42票の接戦だった。ロゲ会長は「成功することに自信を持っている」と述べた。第1回大会は今年、シンガポールで開かれる。

 また、13年のIOC総会の開催地がブエノスアイレスに決まった。13年総会では東京と広島が立候補を検討している20年夏季五輪の開催都市が決まる。この総会では、任期満了となるロゲ会長の後任も選出される。

【関連ニュース】
20年夏季五輪:投票やめ書類選考で国内候補地決定も
20年五輪:長崎市、広島市との共催断念
20年五輪:広島市、単独招致の可能性 長崎市は「無理」
20年五輪:JOC、広島・長崎共催拒否 世論支持を懸念
20年五輪:「広島、長崎共催は推薦できない」JOC会長

<雑記帳>建設会社が「わさびチョコ」発売(毎日新聞)
「小沢氏がしっかり説明」=首相、世論調査結果に(時事通信)
雪でスリップの車はみ出し正面衝突、2人死亡(読売新聞)
生存男性を死亡と判断=警察署検視室で目覚ます-さいたま市消防(時事通信)
石巻3人殺傷 元交際相手の少年ら2人、監禁容疑で逮捕(毎日新聞)

痛烈に響くヤジ 小沢氏に「辞めろー」(産経新聞)

 政治資金規正法違反の罪で起訴された石川知裕(ともひろ)被告(民主党衆院議員、北海道11区)が11日、離党届を提出した。これを受理した小沢一郎幹事長は、党による処分の必要性は否定し、無所属となる石川被告の活動を支えるよう北海道連の幹部に指示したが、身内への甘い姿勢には批判が強まりそうだ。今後は、石川被告に対する辞職勧告決議案への対応とともに、小沢氏自身が一連の事件へのけじめをどのようにつけるのかも焦点になりそうだ。

 「実質的な罪の責任ではなく、収支報告書の事務的ミスに関して責任を問われている」「私どもから離党などを働きかけるのではない」

 11日夕、小沢氏は党本部で記者団に対して、石川被告は“微罪”で起訴されたにすぎないとの認識に基づく強気の発言を繰り返した。

 民主党が野党時代に刑事責任を問われた所属議員に対して、離党勧告や除籍(除名)処分をしてきたのとは対照的だ。

 離党後も、石川被告を党として支援するよう指示された北海道連代表の三井弁雄国対委員長代理も、小沢氏に呼応して、自民党などが提出した議員辞職勧告決議案について「(起訴は)国会議員になる前のことで(採決には)なじまない」と切って捨てた。

 石川議員が秘書として仕えた小沢氏はまさに当事者だが、小沢氏の口からはこの日も、自身が政治的、道義的責任をどう取っていくかが語られることはなかった。

 「辞めろー!」

 11日午前、栃木県日光市内の鬼怒川温泉のホテルで開かれていた民主党の福田昭夫衆院議員のパーティーで演説した小沢氏にヤジが飛び、会場は一瞬静まりかえった。

 小沢氏は気にしない様子で話し続けたが、パーティーの主役の福田氏は、小沢グループ「一新会」のメンバー。小沢氏は入場の際に大きな拍手と「イチロー」コールで迎えられていただけに、たった一人のヤジは、党内の「声なき声」を代弁するかのようで、かえって痛烈に響いた。

 当初、石川被告は12日の離党届提出を予定していた。それが11日に繰り上がったのは、この日が建国記念日の休日であることに加え、12日に衆院予算委員会の集中審議で「政治とカネ」の問題が取り上げられるため、批判をかわすねらいがあったようだ。

 しかし自発的離党にとどまる甘い対応は、いやおうなく小沢氏のけじめのなさをクローズアップさせる。 小沢氏は昨年、西松建設事件で秘書の大久保隆規被告が逮捕、起訴された後、党代表を辞任している。今回は石川被告ら3人が逮捕、起訴されている。

 自民党の大島理森幹事長は11日、栃木県小山市内で記者団に「民主党はトカゲのしっぽ切りではいけない」と批判。小沢氏と石川被告の参考人招致を求めるとともに、辞職勧告決議案の採決が、平成22年度予算案の採決の前提だと強調し、攻勢をかける姿勢を示した。

【関連記事】
石川議員が民主離党 小沢氏「本人の決断」
小沢氏と決別か否か…鳩山首相、枝野氏入閣の本心
枝野氏起用「小沢氏との距離関係ない」
小沢氏「参政権法案、首相は多分やる」
社民党、石川被告は「政倫審出席を」、小沢氏は「正面から説明を」

18歳少年疑念抱いた?「自分の子じゃない」…石巻市男女3人殺傷(スポーツ報知)
赤旗vs日刊ゲンダイ 小沢疑惑報道で「場外乱闘」(J-CASTニュース)
山口組総本部を埼玉県警捜索…暴力団幹部射殺(読売新聞)
<夫婦同日逮捕>窃盗と横領、別容疑で 宮城県警(毎日新聞)
<エルニーニョ現象>春から夏までに終息の可能性 気象庁(毎日新聞)

マンション14階で火災 大阪・阿倍野(産経新聞)

 5日午前8時10分ごろ、大阪市阿倍野区阿倍野筋のマンション「あべのベルタ」南棟(17階建て)14階の大川昌男さん(46)方から出火、延べ約80平方メートルのうち居間の約6平方メートルを焼いた。

 阿倍野署によると、大川さんは1人暮らしで、同日午前7時50分ごろに出勤しており、家は無人だったという。阿倍野署で詳しい出火原因を調べている。

 現場は大阪市営地下鉄阿倍野駅近くのマンションで、下層階には喫茶店などが入っている。

【関連記事】
住宅街に悲鳴「もう無理」 神戸の火事3人死亡
寝ている妻に火…会社員逮捕 茨城
リサイクル店でテレビなど数千台燃える 福岡
金大中氏の墓近くに放火か 芝生焼ける
義務化の火災警報器、どうしたらいいの? 取り付けは正しい場所に

証人尋問で遮蔽措置「気分悪くなった」 秋葉原殺傷公判(産経新聞)
<自民>参院選で2新人を公認(毎日新聞)
追及1年、巨額資金暴く=「本丸」到達せず-東京地検・小沢氏不起訴(時事通信)
山本病院事件、専門医は用いない「無謀な手術法」(読売新聞)
<ビル売却脱税>暴力団組長を起訴 東京地検特捜部(毎日新聞)

岐阜市長選 現職の細江茂光氏が4選果たす(毎日新聞)

 任期満了に伴う岐阜市長選は7日投開票され、現職の細江茂光氏(61)=無所属=が、経営コンサルティング会社社長、浅野真氏(41)ら3人を破り、4回目の当選を果たした。投票率は39.54%で、4年前(30.28%)を上回った。

 細江、浅野両氏と新人の元市立中教諭、大西隆博氏(44)、新人の主婦、岩田良子氏(52)のいずれも無所属の4人が立候補し、岐阜市の振興策などを論点に選挙戦を展開していた。【石山絵歩】

【関連ニュース】
高萩市長選:現職の草間吉夫氏が再選
山梨市長選:竹越久高氏が無投票初当選
岐阜市長選:告示 無所属の4人が立候補 2月7日投開票
津市長選:現職の松田直久氏が再選
久留米市長選:前副市長の楢原利則氏が初当選

橋下知事「命かけ伊丹空港に反対。国交相は理念ない」(産経新聞)
国庫負担肩代わりに反対運動展開へ-健保連(医療介護CBニュース)
<ノリタケ子会社>元社員9日逮捕へ 巨額横領容疑(毎日新聞)
隕石635個採取 南極・昭和基地から初の中継会見 (産経新聞)
石川議員は政倫審で弁明を=社民(時事通信)

小沢氏進退、なお焦点=首相「続投は至極自然」(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が3日、小沢氏を不起訴処分とする方針を固めたことを受け、同氏は幹事長職を当面続投する見通しだ。しかし、元秘書の石川知裕衆院議員らが4日の拘置期限切れに伴い起訴されるのは確実。党内には、夏の参院選への影響を最小限にとどめるため、小沢氏の引責辞任は避けられないとの声も出ており、引き続き同氏の進退が焦点となる。
 鳩山由紀夫首相は3日夜、首相官邸で記者団の質問に答え、小沢氏の進退について「今そういった人事を考えているわけではない。この時点で小沢幹事長は幹事長として仕事をやってもらう」と述べ、続投させる考えに変わりのないことを強調した。
 首相は「小沢幹事長の体制で選挙を戦って、こういう状況になった。国民にこういう姿を見ていただいて政権を取った以上、それが至極自然だ」と表明。東京地検の処分に関しては「まだ報道段階で、事実かどうか分からない。仮定の話で答えるべきではない。事態を冷静に見守るばかりで、それ以上申し上げるべきではない」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~4億円「知人から預かった」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

デルタ航空機の主脚格納庫に黒人男性の遺体 成田空港(産経新聞)
<普天間移設>検討委、10、11両日グアム米軍基地視察(毎日新聞)
福岡県町村会汚職 前事務局長も逮捕(産経新聞)
「見えてはいけない映像」傍聴席に丸見え? 急にモニターずらす弁護人(産経新聞)
寒い!北海道・占冠で氷点下34・4度(読売新聞)

<山本病院事件>不要ながん治療や検査繰り返す 死亡患者に(毎日新聞)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」で肝臓手術を受けた男性患者(当時51歳)が死亡した事件で、業務上過失致死容疑で逮捕された理事長で医師の山本文夫容疑者(52)と医師の塚本泰彦容疑者(54)が、問題の手術の直前に不要とみられる別のがん治療をしていたことが病院関係者への取材で分かった。前後に行った検査は約10回に及ぶことなどから県警は、治療法を試したり、診療報酬を稼ぐため不要な治療や検査を繰り返していたとみて調べている。

 病院関係者によると、男性患者は06年1月に山本病院に入院し、3月のCT(コンピューター断層撮影)検査で、肝臓に腫瘍(しゅよう)が見つかった。がんの目安となる腫瘍マーカーに異常はなかったが、3月末に赴任した塚本容疑者は、造影剤を注射して再度CT検査を実施。この時点で良性腫瘍と明らかになった。

 しかし、引き続き、カテーテルにゼラチンスポンジなどの塞栓(そくせん)物質を流し込み、がんに栄養を与えている肝動脈をふさいで兵糧攻めにする「肝動脈塞栓療法」(TAE)で治療していた。TAEはがんが直径2センチ以下は効果が出にくいとされる。男性の腫瘍は直径1.5センチで、治療についての事前説明はなかったという。

 この後も、CTや血液検査を繰り返した末に、うその説明をして、男性に腫瘍摘出手術の同意書を書かせた。【上野宏人】

福岡県町村会裏金事件、中島前副知事を聴取(読売新聞)
<山崎前副総裁>自民党で活動継続の意向固める(毎日新聞)
【私も言いたい】テーマ「紙の辞書か、電子辞書(検索)か」(産経新聞)
住基ネット離脱「見送り」を表明…河村市長(読売新聞)
「自立への支援必要」=ハイチ救援NPO帰国-成田(時事通信)

「隠れ天下り」監視へ新機関、人材センター廃止(読売新聞)

 政府が今国会に提出する国家公務員法等改正案の概要が3日、明らかになった。

 各省庁のあっせんによる国家公務員の「天下り」根絶に向け、内閣府の「官民人材交流センター」を廃止し、新たに「民間人材登用・再就職適正化センター」を新設することなどが柱で、4月1日の設置をめざす。

 新センターは、各省庁による民間人採用や官民人事交流の支援のほか、再就職した官僚OBの出身省庁への働きかけや、官僚OBが独立行政法人の役員以外の嘱託職員などに再就職する「隠れ天下り」などの監視を行う。こうした「天下り」監視は、同センター内に第三者機関「再就職等監視・適正化委員会」を設置し、同委員会が調査や勧告を行う。センター長には閣僚を充てるとしており、平野官房長官を起用する方向で調整している。

 「官民人材交流センター」は麻生政権下の2008年末に、各省庁が行っていた再就職のあっせんを内閣が一元管理するため設置された。これに対し、鳩山政権は発足直後の昨年9月、省庁あっせんによる天下りそのものを禁止する方針を打ち出したため、同センターは事実上、機能を停止していた。

 法案にはほかに、国家公務員の幹部人事を一元管理するため、内閣官房に「内閣人事局」を4月1日に設置すると明記。同局は労働基本権に関する検討など、今後の公務員制度改革も担当する。同局長は首相が官房副長官の中から指名するとしており、松井孝治官房副長官の起用案が浮上している。

バレエ 15歳・佐々木さん3位に入賞…ローザンヌ国際(毎日新聞)
外国人参政権 「発想おかしい」各地で反対決議(産経新聞)
カーナビ物色で現場に 名古屋ひき逃げ、同乗者供述(産経新聞)
同姓同名・同じ生年月日、別人から保険料誤徴収(読売新聞)
インド洋海自給油 「ましゅう」「いかづち」が帰港 東京(毎日新聞)

比較的少なかったはずの新潟市でも81cm大雪(読売新聞)

 新潟県内は立春の4日、新潟市を始め各地で今季一番の冷え込みとなり、大雪に見舞われた。

 同市の積雪は5日午前7時に81センチと今季最高を記録。交通機関が乱れたほか、道路などの雪かきに追われる人の姿が至るところで見られた。

 新潟地方気象台によると、県内は4日、日本海上空に氷点下33度の寒気が入り、南風と北風が平野部で衝突したことから大雪となった。最低気温は新潟市の氷点下3・7度を始め、ほか13地点の観測点でも軒並み今季最低だった。

 新潟市中央区のメガネマート紫竹山店では、午前8時から午後4時まで男性店員2人が車9台分のスペースと歩道の雪かき作業に追われた。

 新潟空港では大雪で国内線すべてと国際線の一部が欠航し、新潟市内は各地で渋滞が起きるなど、交通機関が大きく乱れた。

 雪の影響は一部学校にも及び、県教委と新潟市教委のまとめによると、小学校3校、高校3校が始業時刻を繰り下げ、小学校16校、中学校1校、高校3校が早退とする措置をとった。内訳は、新潟市、新発田市など下越地域の学校が18校で、8校が上越地域の学校だった。

2度目の新婚旅行は“乗り鉄”で 計88歳以上の夫婦限定「パス」(産経新聞)
「辺野古は社民党が許さない」社民・福島氏が強調(産経新聞)
【中医協】がん診療の地域連携で「計画策定料」など新設へ(医療介護CBニュース)
橋下知事、私立高の実質無料化制度拡大の意向(読売新聞)
朝青龍から事情聴取、麻布署が方針(読売新聞)

<厚生年金>脱退手当金の算定期間漏れ19万人(毎日新聞)

 結婚退職などで厚生年金の保険料を払い戻す脱退手当金制度を巡り、約19万人に算定期間の漏れがあったことが分かった。年金記録上、脱退手当を受け取ったことになっている人の3%に及ぶ。日本年金機構はサンプル抽出した2000人に面会し、受け取りの有無などを調査する。

 年金記録回復委員会(磯村元史委員長)で4日、方針が示された。脱退手当は、厚生年金を脱退する際、納付済みの保険料を一時金として受け取る制度。その期間は受給資格期間から除かれる。85年に原則廃止された。

 年金機構によると、脱退手当支給済みとされる記録は644万件。算定期間に漏れが見つかったのは▽受給者13万6805件▽受給者以外4万6425件▽死亡者8469件、の計19万1699件。【野倉恵】

【関連ニュース】
天引き年金:未納扱い1万4千件訂正 着服や手続きミス
社保庁:複数の元幹部「宙に浮いた年金」発覚前から認識
雇用:各党が政権公約に
企業年金
年金問題:厚生年金保険料の天引き未納、9億円超す

民主、自民、公明3党、29日に首相の施政方針演説(産経新聞)
最新の脳科学研究をテーマにワークショップ―文科省(医療介護CBニュース)
覚せい剤摘発、過去最多=5割増の164件-昨年の密輸取り締まり(時事通信)
銀座多額窃盗 国内20件以上関与か…香港で逮捕の爆窃団(毎日新聞)
<日清ファルマ>カプセルは「トクホ」認めず 消費者委(毎日新聞)

神戸民家火災 猛煙の自宅、父戻る 娘助けようと 母悲鳴「もう無理」(産経新聞)

 自宅に取り残された娘を助けるために、父は猛煙の中に飛び込んだ。28日未明に神戸市垂水区で起きた民家火災。「助かってほしい」と家族や住民らの祈りはかなわず、父と娘ら家族3人が犠牲となった。

  [フォト]火災現場では必死の消火活動が行われたが…

 垂水署などによると、出火当時、保険代理業の山本孝さん(52)はいったん、妻(42)とともに2階ベランダに避難。長女で小学4年、唯貴(ゆき)さんの姿が見えなかったため、山本さんは再び室内に戻ったという。ベランダからは、「もう無理」「下りられへん」という妻の悲鳴が上がっていたという。

 その後、山本さんと唯貴さん、山本さんの母、和子さん(78)は病院に運ばれたが、死亡が確認された。

 近所の住民によると、山本さん一家は、1年ほど前に垂水区内の県営住宅から引っ越してきたばかりだったという。

 唯貴さんが通学する神戸市立下畑台小の担任、有馬伊津子教諭は「(唯貴さんは)体育や運動が好きだった。書道の作品が神戸市の書き初め展に出品され、うれしそうに話していた」とのコメントを出した。

 また唯貴さんが所属していたサッカークラブで指導していた松本憲悟さん(34)は「最初はおとなしかったが、最近はチームになじんできて、先日の大会ではフル出場もできた。家が新しくなって『部屋がもらえる』と喜んでいたのに、まさかこんなことになるとは信じられない」とつらそうに話していた。

【関連記事】
民家全焼、父と10歳女児、祖母の3人死亡 神戸
老人ホームで火災、男性死亡 兵庫・伊丹
「新年早々ひどいことに」母娘は前日ディズニーランドに… 大田区の3人死亡火災
「火が出ちゃった」母に知らせた後に…民家火災で5歳女児死亡
震災意識調査 働き盛り、災害に無防備?

【施政方針演説】全文(1)はじめに「いのちを守りたい…」(産経新聞)
「隠れ天下り」監視へ新機関、人材センター廃止(読売新聞)
節分万灯籠 ろうそくに無病息災の願い込め 春日大社(毎日新聞)
銀座多額窃盗 国内20件以上関与か…香港で逮捕の爆窃団(毎日新聞)
「子の奪取」条約加盟を要請=外相「国内法整備が必要」-米英大使ら(時事通信)

NHK職員が公然わいせつ=容疑で逮捕-警視庁(時事通信)

 NHKは1日、女性に下半身を露出したとして、公然わいせつ容疑で、営業局新宿営業センターの山下寛職員(52)が逮捕されたと発表した。
 警視庁品川署によると、容疑を認めており、同日夜に処分保留のまま釈放した。事件当時、酒に酔っていたという。
 逮捕容疑は昨年12月4日午後10時ごろ、東京都品川区の東品川海上公園内で、歩いていた20代の女性に、前方から下半身を露出した状態で近づき、通り過ぎた疑い。
 NHK広報部によると、同職員は勤務を終えて帰宅する途中だった。 

【関連ニュース】
わいせつ殺人、起訴内容認める=裁判員裁判で43歳男
篠山紀信氏を書類送検=公然わいせつ容疑、モデル2人も
篠山紀信さん違法性認める=公然わいせつ容疑で書類送検へ
篠山紀信さん書類送検へ=公然わいせつ容疑
選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす

【中医協】医療クラーク加算、15対1と20対1を新設(医療介護CBニュース)
美少女フィギュア万引き、前刑事課長に罰金30万(読売新聞)
資産追及、首相しどろもどろ…参院予算委(読売新聞)
朝青龍の聴取検討=経緯確認のため双方から-飲酒暴行問題で警視庁(時事通信)
東国原知事の活躍そのまんま教科書…「時事英語」で紹介(スポーツ報知)
プロフィール

Author:ミスターせいじやない
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。